2016年 冬 バイク相場展望

冬の時期はバイクの売買が下降気味ですが、需要が多くなる春に向けて買取業者が在庫強化する時期です。キャンペーン等開催している業者もありますので、高額査定も期待できます。満足いく買取をしてもらいましょう。

最近のバイク買取査定の動向

日々、バイク買取業者の動向は進化しています。
その動向を把握することによって交渉方法や高額売却につなげることができます。

純正パーツは残しておくこと

バイクを改造するのはとても楽しいことです。
もちろん人気のパーツなどが付いていると合もありますが、査定が下がる場合もあるのです。
そのため、純正パーツが残っていれば必ずその旨を伝えましょう。

純正パーツは残しておくこと

その場で決める!!

最近では、買取業者に出張してもらった場合、その場で決めてほしい!!という業者が増えてきました。
そのため一括査定などの場合は、同時に複数業者に来てもらい競り合わせると高額売却がスムーズにいきます。

その場で決める!!

下手な細工はしない!!

最近では、事故車や破損しているバイクなどの買取を強化する買取業者が増えてきました。
これは、買取業者自信が修理して市場へ販売するようになったためです。
そのため、素人が下手に傷を修復したり、パーツを交換したりすることはマイナス査定になってしまうこともありますし、 ショップで修理するにしても、修理費がかさむためおすすめはできません。

下手な細工はしない!!

売却時期

売却時期は、その時期(春夏秋冬)によって若干の査定の違いはあるようです。
しかし、ものすごく大きな差は全くなく、そんなことよりも1ヵ月でも早く売却することが重要です。
最近の動向は、2~3ヵ月経過するだけでバイクの相場は下落します。
一般的には、1日経過するだけでも1日古くなるため少しでも早く売却することがとても重要になってきています。

売却時期

洗車の有効性

出張査定前に洗車することは、一般的には有効性はないとされています。
泥だらけでも、ぴかぴかでもバイクの状況を見逃したりしません。
しかし、査定士も人間ですから、汚れが目立つバイクよりも、ぴかぴかで「大事」にされているバイクの方が「すごく大事にしているんだ!!」 と思ってくれ、例えば、39万円の査定だとしたら思いきっと40万円にしよう!!などと考えてくれる可能性があります。

洗車の有効性

成功率90%以上高く売るコツ!!

バイクを少しでも
高く売る交渉術を紹介!!

「交渉」が重要、しかし根拠・意味のない交渉をしたら、買取額が下がってしまうことも・・・
とっておきの交渉術を伝授します。

高く売るコツ